0.はじめに
―講座を読む前に


1.基盤となる最適化
―標準運指による最適化を確認する


2.キーの使い分けによる最適化
―主に[c]関連の使い方を紹介する


3.運指を切り替えることによる最適化
―簡単な運指の使い分けを紹介する


4.運指を切り替えることによる最適化(運指範囲拡大)
―難易度の高い最適化を紹介する


5.文章入力においての最適化
―文章に応じて最適化を変更する


6.文字区切りの認識を無視することによる最適化
―認識を変えての高速化を紹介する




早い段階での最適化導入による影響は正直よくわからないが、
ステップ3以降はWT Lv4相応の基盤ができてから挑戦することを推奨します。
(完全に独断による基準)







inserted by FC2 system